232

開催されたばかりの次世代ワールドホビーフェアで、ゲームを試遊した人に無料で配られていた発売前のトレジャラボック第一弾

245

その無料配布の中になんとシークレットもきっちり紛れ込んでいたようです!なんという太っ腹

そのおかげでシークレットの内容がついに判明!!

トレジャラボックス第一弾シークレット
クリスタルソードZ
236

青い通常のクリスタルソードのレアバージョンクリスタルソードZ
通常バージョンとは違い赤と黒のカラーリングのちょっと毒々しい印象。

それもそのはず、このクリスタルソードZは第5話で悪役ビネガーがテレビショッピングで販売していました。

233


235

公式の場面でもちょこちょことその姿が確認できアニメにも登場していたので、シークレットの中身はこれなのでは?と予想していた人も多いかもしれせんね。

239

237

さて、そんな超レアなシークレットのクリスタルソードZを運よく当てた超ラッキーボーイ(いや、ガールかもしれませんが)がさっそくヤフオクで転売を・・・

246

こうなることは予想してましたが仕事が早いw
だがちょっと欲しい・・・

ところでシークレットはいったいどれくらいの確率で当たるのか・・・?

何個に一個の割合で入っているのか?
そこが気になるところですよね。

ここでトレジャラボックス第一弾の中身の内容をおさらいしてみましょう

240

第一弾の中にはジャラ11種類スナック10種類、そしてシークレット1種類のうちのどれかひとつが入っています。

ジャラ全11種+シークレット1種

241
 
SGR(スーパーグレートレア)1種 → クリスタルソードZ

GR(グレートレア)2種 → クランクリスタルソード、クランメタルブローチ

R(レア)5種 → クリスタルソード、ミラーシールド、デストロイヤーアクス、フラワーペンダント、フェアリクリスタルナイフ

PR(プチレア)4種 → ウッドシールド、ウッドアクス、ストライプソードⅡ、ハリセンソード

スナック全10種

242

GR(グレートレア)2種 → ジニーズ、ピノキオVer3.0

R(レア)4種 → マーメイド、(他確認中)

PR(プチレア)4種 → (確認中)

ただでさえ21種類もあるので、そのうえシークレットを当てようとなるとかなりの労力になりそうです・・・

気になるのは、なんとか箱を開けずに中身が分からないものか・・・?

243


そもそもスナックとジャラでは形状がずいぶん違います。
よって重さも違ってくるはず・・・!

しかしこの考えは甘い。

下記某掲示板の書き込みより↓
「高性能じゃない普通のデジタル計で図ったから小数点以下はわからないけど、重さを計ってみた 
ジャラ10g+フィギュア(チャップ+ゴブ)7g=17g 
スナック13g+フィギュア(チャップ)3g=16g 

ジャラにフィギュアが2つついてるのは重さの帳尻あわせか? 」

なんと重さを一定にするために、中に謎のミニフィギュアを入れて重さを調整するという徹底ぶり!
見た目に反してジャラの方が軽いようで、ジャラにふたつ封入し、スナックの方にはひとつにしたり。
さらにはミニフィギュアにも多くの種類があり、ミニフィギュアを重さの調整に使いどれも一定の重さになるようにしているのです。誤差があっても0.5グラムとか1.0グラムの世界。
そんなもの持っただけでは分かりません。
ちなみに写真右上の青いのがミニフィギュアですね。

244

じゃあ振ってみたらどうだろう?
ジャラの方が文字通りジャラジャラ音がするんじゃね?

この考えも甘いようです。

コメント欄より↓
箱開けると中に箱型になった厚紙はいってて、その厚紙 
の中にスナックorジャラ 
がパックされた袋+ミニフィギュアがギッチリ挟まってる感じ 
振っても音しないし、そもそもトレジャラボックス自体すごく 
軽いから中身の判別は無理と思う 

がっちり箱に固定されているので振っても音がしない。

ここまでガードが固いなんて。
なんという徹底ぶり。
ちょっと前までの某人気TCGのように簡単にはサーチされない為の仕組みですね。
ここまでしっかりとサーチ対策をしているのでおそらくスナックワールドTCGの方もサーチ対策を施しているのではないでしょうか。
サーチ方法やサーチ用の器具を持っている人だけがレアを当てまくり、普通に買いに来たユーザーにはずれしか残っていないなんてことにならないために大事な対策です。




スナックワールド一押し記事 2017/4/1 00:1:13 ID:snack-world